フルジルコニアのブリッジ - 練馬区 上石神井の歯医者

こぐち歯科

スタッフブログ, 日記・ブログ

フルジルコニアのブリッジ

こんにちは。技工士の髙山です。

自費のジルコニアブリッジを紹介します。




2本の歯がないので、土台の歯と歯の間の距離がかなりあります。
強度を重視し、フルジルコニアのブリッジとします。

出来上がったものです。

一度、口腔内で噛み合わせ等の調整をし、噛み合わせる場所は徹底的に研磨をします。

この事は、ちょっとしたざらつきでもあると噛み合わせる反対側の歯を削ってしまうからです。

その他の場所はグレーズ材という、焼き物のうわぐすりのようなものを塗り、同時に色付けもします。

焼き上がったら陶器のようなつるつるした仕上がりになります。

口腔内の状態です。

セットしました。

噛み合わせの状態です。赤い印がついています。

今回は4本のブリッジで、しかも間の2本が無いケースだったので強度を重視し、他の材料を用い審美性を高めることはせずに、フルジルコニアというジルコニアのみの無垢の材料としました。

こぐち歯科では、自費のフルジルコニアのクラウンは5万円(税別)です。今回は4本なので20万円(税別)となります。[仮歯の費用、土台等の費用等は別となります]

シンプルな作成法なのですが、高強度というメリットがあります。
また、シンプルゆえに、費用の点でも従来までのイメージよりもリーズナブルになったと思います。

参考にしていただければ幸いです。

この記事を共有する

虫歯・歯周病・歯痛を解消したい方へ

練馬区 上石神井の歯医者

月・金は夜21時まで診療 開業29年の信頼と実績 上石神井駅より徒歩7分 土曜は18時まで診療 体験談多数掲載中