ジルコニアのフレームを使っての前歯 その1 - 練馬区 上石神井の歯医者

こぐち歯科

スタッフブログ, 日記・ブログ

ジルコニアのフレームを使っての前歯 その1

こんにちは。技工士の髙山です。

今回はジルコニアをフレームに用い、ポーセレンを盛って仕上げる6本の連結の前歯です。

模型の画像です。

見辛くなってしまいましたが、セレックで設計し、削り出す予定のブロックに配置したところです。

ブロックの大きさは、セレックで使えるものの中で、たぶん最大です。

6本の前歯、他の症例の臼歯の3本ブリッジをなんとか入れました。

簡単と思ってましたが、微妙な位置のズレでエラーになるので、意外と時間がかかってしまいました。

2つを入れ換えたり、方向をグルグルと回したりと、まるでパズルでした。ただ、慣れてしまえば楽しい作業です。

削り出しました。

この大きさのブロックを削るのは今回が初めてだったので、緊張しました。
しかも削り出すのに2時間ぐらいかかったのでその時間が長いこと!!。

終わってしまえば、さすがセレック!
微小なチッピングはあったけど無事に削り出してくれました。

この後は次回に続きます。

この記事を共有する

虫歯・歯周病・歯痛を解消したい方へ

練馬区 上石神井の歯医者

月・金は夜21時まで診療 開業29年の信頼と実績 上石神井駅より徒歩7分 土曜は18時まで診療 体験談多数掲載中