レジンインレー (保険で白い歯) - 練馬区 上石神井の歯医者

こぐち歯科

スタッフブログ, 日記・ブログ

レジンインレー (保険で白い歯)

 こんにちは。技工士の髙山です。 

今回もレジンインレーになります。金属の詰め物が長く入っていた患者様が、少し歯が痛むということや、取れてしまったということで来院されることがあります。

取れてしまった場合は、そのまま付け直せば良いと思われるでしょうが、やはり、取れてしまうには理由があります。

二次う蝕という言葉をお聞きになったことがあるかもしれませんが、一度治療した所がもう一度虫歯になる事です。 このことは、最初の詰め物が歯に隙間なく合っていなかった場合や、時間の経過とともに起きるセメントの流出により虫歯になってしまうことです。

こうなると虫歯の部分を削らなくてはならないので、新しく詰め物は作り直さなけばなりません。 この場合、現在こぐち歯科ではレジンインレーを用いることが多くなりました。

ただし、嚙み合わせの強い場合は今までどおり金属のインレー、あるいは強度のある自費のemaxのインレーなどを用います。

20180824_101951632

口の中の画像です。金属の詰め物を外し、虫歯の部分を削り、綺麗に形成してあります。奥歯なので噛むときに強い力が加わります。

新しい詰め物が壊れないように、削らずに残っている歯の部分(機能咬頭と言います。嚙み合わせに機能しているということです。)以外は、上の歯が当たらないようにしていきます。

20180824_103209593

セットしました。色も、合いも良いです。

レジンはプラスチックの一種なので、高い強度や耐久性はありません。もちろん保険で認められている材料ですので、必要以上なものは備わっています。また、少しの欠けがあったとしても同じ材料にて口の中で直接治せます。

ただやはり単純な一色しか使わなくても、金属のものに比べたら圧倒的に綺麗になります。

下の歯だと特に目立ちますのでレジンインレーでの治療をおすすめします。

この記事を共有する

虫歯・歯周病・歯痛を解消したい方へ

練馬区 上石神井の歯医者

月・金は夜21時まで診療 開業29年の信頼と実績 上石神井駅より徒歩7分 土曜は18時まで診療 体験談多数掲載中