EMAXのクラウン2本 - 練馬区 上石神井の歯医者

こぐち歯科

スタッフブログ, 日記・ブログ

EMAXのクラウン2本

こんにちは。技工士の高山です。

今回はEMAXのクラウンを2本です。

下の歯の5番目と6番目になります。

下の歯なので、銀歯だと目立つ場所になります。

完成したEMAXです。

A3の色を目指しました。

A2の材料を使用し、ステイニングといって、着色を一回だけしてあります。

最近は大体、材料を白くする工程のクリスタライゼーションと、着色のステイニングをまとめて1回で行っています。

慣れたというのもありますが、やはり高い熱を加える作業は、出来るだけ少ない回数の方が、仕上がりが良い(透明感がよりある)ように思われるからです。

口の中の画像です。

ファイバーコア、元の歯を形成して白い土台となっています。

EMAXは土台の色が仕上がりに大きく影響します。

今回は、材料の厚みも多く取れる噛み合わせであり、台も白いので良い条件が揃いました。


口の中にセットしました。

周りの歯と調和しています。色もねらった通りの色が再現されました。

EMAXのステイニング法は、その他のファイバーコアなどは別になりますが、1本5万円(税別)です。


以上、EMAXの紹介でした。

この記事を共有する

虫歯・歯周病・歯痛を解消したい方へ

練馬区 上石神井の歯医者

月・金は夜21時まで診療 開業29年の信頼と実績 上石神井駅より徒歩7分 土曜は18時まで診療 体験談多数掲載中