レジンインレー - 練馬区 上石神井の歯医者

こぐち歯科

スタッフブログ, 日記・ブログ

レジンインレー

こんにちは。技工士の高山です。

レジンインレーの紹介です。

下の一番奥の歯になります。

模型上で作製するので、模型を作りました。

完成しました。

レジンなので、詰め物で強く噛み合わせる事が無いように作ります。

残っている歯の部分できちんと噛んでいるように調整します。

今回は大きな詰め物になるので、金属のインレーだと奥歯とはいえ目立ってしまうケースになると思います。

歯を削ってある状態です。

試適と言って、仮に入れて合いをみます。

接着をしていないので、色が合わず、浮いて見えます。

接着しました。

接着剤が隙間に入ることによって、歯と一体化します。

不思議なことに色合いも一体化して、目立つことはありません。

レジンですので、高い耐久性はないと思いますが、少し欠けたとしてもその後の補修も出来るので、保険適用で白く直したいときにはおすすめします。

自費にはなりますが、より耐久性のあるハイブリットやEMAXの詰め物もおすすめです。 

以上、レジンインレーの紹介でした。

この記事を共有する

虫歯・歯周病・歯痛を解消したい方へ

練馬区 上石神井の歯医者

月・金は夜21時まで診療 開業29年の信頼と実績 上石神井駅より徒歩7分 土曜は18時まで診療 体験談多数掲載中