EMAXのクラウン - 練馬区 上石神井の歯医者

こぐち歯科

こんにちは。技工士の高山です。

今回はEMAXのクラウンです。

上の奥歯2本になります。

模型です。

完成しました。
今回もA2という明るめの材料を使い、ステインで着色します。
そして、A3相当でグラデーションのある歯の色に調整します。

ファイバーコアが入っています。下の歯との隙間は多く取れなかった症例でした。

また、今回のようなEMAXなどのオールセラミックは、光の透過性が高いので、下地(ここでは土台)の色を反映してしまいます。
なので、今回のように隙間が多く取れない場合はファイバーコアが必須です。

前から見ます。

後ろ2本がEMAXです。

自然な色で、マージンといって歯肉との境目の部分も天然歯のように綺麗に入っています。

前の歯も徐々に治していく予定です。

以上、EMAXの紹介でした。

この記事を共有する

虫歯・歯周病・歯痛を解消したい方へ

練馬区 上石神井の歯医者

月・金は夜21時まで診療 開業29年の信頼と実績 上石神井駅より徒歩7分 土曜は18時まで診療 体験談多数掲載中