レジン充填(保険適用の白い詰め物) - 練馬区 上石神井の歯医者

こぐち歯科

スタッフブログ, 日記・ブログ

レジン充填(保険適用の白い詰め物)

こんにちは。技工士の高山です。

今回はレジン充填について紹介します。(保険適用)

以前、紹介したレジンインレーと同じ材料を使った詰め物になりますが、歯科医師が直接口の中で詰めて、仕上げるところが異なるところです。

口の中での作業ですので、比較的小さな症例に対応する事が多いです。


治療前の金属のインレー、クラウンがセットしてある状態です。

院長がインレーを除去し、詰め物が入っていた溝を綺麗に、さらに必要な修正をします。

そして、歯に化学的な処理をし、レジンとのくっつきを良くしておきます。

色の合うレジンを溝の中に隙間なく入れて、重合といって強い光を当てて固めます。(皆様も何度かは、口の中に器具を入れて、光を当てる作業を受けたことが有るのではないでしょうか。)

その後、研磨をし、段差などなく、ざらつきが無いようにつるつるにします。

真ん中の金属のクラウンは仮歯(TEC)になりました。

院長がチェアサイドで作りました。

このあとCAD/CAM冠になる予定です。

レジン充填においても、綺麗な、違和感のない透明感のある白い歯になりました。

詰め物の白い歯にも色々な種類があります。

こぐち歯科では、より良い治療を目指し、保険適用、あるいは自費。
また、それぞれの症例に適した材料や作製法を用い、様々なケースに対応出来るよう日々研鑽に努めております。

以上、レジン充填の紹介でした。

この記事を共有する

虫歯・歯周病・歯痛を解消したい方へ

練馬区 上石神井の歯医者

月・金は夜21時まで診療 開業29年の信頼と実績 上石神井駅より徒歩7分 土曜は18時まで診療 体験談多数掲載中