レジンインレー(保険で白い詰め物) - 練馬区 上石神井の歯医者

こぐち歯科

スタッフブログ, 保険で審美写真, 日記・ブログ

レジンインレー(保険で白い詰め物)

こんにちは。技工士の高山です。

今回もCRインレーです。保険適用で入れることのできる白い詰め物です。


4月より、こぐち歯科においても、患者様にご紹介するようになりました。

以前もご案内しましたが、自費のハイブリットインレーとの違いは、グラデーションのあるなし、また、強度の違いがあります。

自費のハイブリットインレーは数種類の色を用いて、自然なグラデーションを付けます。

また、ハイブリットの素材の中には細かいセラミック(シリカ)が練り込まれているので、強度が高いものになります。


 

以前に入っていた金属のインレーを除去し、形成した歯です。
かなり前に入っていたであろう、アマルガムの影響で歯質が着色しているようだ、と院長が言っていました。

口の中にセットした画像です。

材料はA3のレジン1色です。今回のケースだと1色でも違和感なく調和しています。

違う角度からです。境目も馴染んで、自然な仕上がりです。
歯の底の方の着色も遮蔽されて、全く影響しませんでした。

CRインレーを、何回か口の中にセットするのに立ち会うことがありましたが、どれも自然な、綺麗な歯になったと感じました。

もちろん、耐久性(割れや欠け)や、素材自体の変色など自費との差はありますが、保険適用でここまで出来れば、というのが感想です。

院長も、「もし欠けとかあっても、その都度その都度で補修していけば、かなり持つのではないか。」とのことです。

ハイブリットインレーやEMAXのインレーなど、白い歯にも様々な選択肢があります。

これからも色々とご紹介出来ればと思っています。

以上、CRインレーでした。

この記事を共有する

虫歯・歯周病・歯痛を解消したい方へ

練馬区 上石神井の歯医者

月・金は夜21時まで診療 開業29年の信頼と実績 上石神井駅より徒歩7分 土曜は18時まで診療 体験談多数掲載中