CAD/CAM冠 - 練馬区 上石神井の歯医者

こぐち歯科

こんにちは。技工士の高山です。

今回はCAD/CAM冠を紹介します。

何度も紹介していますが、被せものとしてはもう当たり前になった感じのするCAD/CAM冠です。

上、下の4番目、5番目についてはセレックがこぐち歯科に導入されてからは、一部のより強度の必要なケースを除いたほとんどがCAD/CAM冠でした。

前歯に近い歯になるので、白い歯になるということの効果は大きく、特に銀歯から替える事になった患者様の場合は、やはり皆様たいへんお喜びになられます。

今回のケースはA2という、少し白めの歯の色の方でした。

土台の状態です。

ちょっと色が飛んでしまって見辛いですが、周りの歯と色があって、統一感のある綺麗なお口になりました。

以前より紹介しているレジンインレー、レジン充填などを組み合わせることによって、今は保険適用の治療でも口の中のかなりの部位を白く出来るようになりました。

もちろん、より耐久性があり、仕上がりのより良い、生体親和性の高いセラミックス系もありますので、過去の当ブログも参考にしていただければ幸いです。

CAD/CAM冠の紹介でした。




この記事を共有する

虫歯・歯周病・歯痛を解消したい方へ

練馬区 上石神井の歯医者

月・金は夜21時まで診療 開業29年の信頼と実績 上石神井駅より徒歩7分 土曜は18時まで診療 体験談多数掲載中