CAD/CAM冠 - 練馬区 上石神井の歯医者

こぐち歯科

こんにちは。技工士の高山です。

今回は前回に続きCAD/CAM冠を紹介します。

最近は毎日のようにCAD/CAM冠をセレックで削っています。

CAD/CAM冠も、最初は上と下の4番目と5番目の歯、

しばらくしてアレルギーのある方については6番目7番目、

その後、少し複雑ですが、7番目の歯が上と下で4本残っている場合で過度の交合圧がかからない場合において下の歯の6番目が保険適用になっています。


このように、保険適用の部位が少しずつ拡大されていますので、それにともない症例も増えているものだと思います。

今回のケースの模型になります。

模型上で完成したものです。

上の歯の4番目と、5番目の歯の症例は本当に多くあります。

口の中にセットした画像です。奥の銀歯の一つ手前の歯が今回のCAD/CAM冠になります

同じ方が以前にセットしたCAD/CAM冠が下の歯に入っています。
奥の銀歯から2つ前がCAD/CAM冠です。

前の方ほど目立ちますので、今回の場所がCAD/CAM冠ではなくて銀歯だったら、と考えたら、ちょっと口の中を気になるようになるかもしれませんね。

白い歯が入ることによって、笑った時などに気になる銀歯がキラッということが無くなります。

以上、CAD/CAM冠の紹介でした。

この記事を共有する

虫歯・歯周病・歯痛を解消したい方へ

練馬区 上石神井の歯医者

月・金は夜21時まで診療 開業29年の信頼と実績 上石神井駅より徒歩7分 土曜は18時まで診療 体験談多数掲載中