ハイブリットインレー - 練馬区 上石神井の歯医者

こぐち歯科

スタッフブログ, 日記・ブログ

ハイブリットインレー

こんにちは。技工士の高山です。

今回はハイブリットインレーを紹介します。
区分としては、自費の白い詰め物になります。

模型上の画像です。

ハイブリットのインレーはペースト状のものをペタペタと模型の上に盛り付けて強い光で重合(硬化)させます。

今回だと3種類の違う色のペーストを使いました。

基本の歯の色のもの、
茶色で透明感のあるもの、
歯の先端の透明感を再現したものを使っています。

それを層を重ねるように盛って、天然歯のように見せます。(なかなか難しく、日々、四苦八苦してます)




削った状態です。

セットしました。

別の角度から



真ん中のあたりが少し暗い所が違うペーストを重ねている所です。

前歯の近くの歯なのですが、銀歯ではないので目立つことなく、合いも良く、綺麗に入りました。

被せものだと、上の歯の4番目5番目はCAD/CAM冠が白い歯で保険適用なのですが、インレーと言われる詰め物は保険適用だと銀歯となり、白いものにするには自費になります。

自費のインレーにもセラミック系(さらに数種類)、ハイブリットレジンと様々ありますが、それぞれのメリット、デメリットもありますので詳しくはご相談頂ければ幸いです。

以上、ハイブリットインレーでした。

この記事を共有する

虫歯・歯周病・歯痛を解消したい方へ

練馬区 上石神井の歯医者

月・金は夜21時まで診療 開業29年の信頼と実績 上石神井駅より徒歩7分 土曜は18時まで診療 体験談多数掲載中