ジルコニアクラウン - 練馬区 上石神井の歯医者

こぐち歯科

スタッフブログ, 日記・ブログ

ジルコニアクラウン

こんにちは。技工士の高山です。
今回はジルコニアクラウンを紹介します。

フルジルコニアクラウンです。すべての材質がジルコニアなので強度があります。

よくある症例としては、噛み合わせの隙間があまりとれない時です。

以前はジルコニアと言えば透明感が無かったり、ちょっと真珠のような独特なキラキラ感があり単体で使うのは難がありました。

近年は改良が進み、透明感もそこそこあり(EMAXなどに比べるとありませんが)、歯の色も再現出来ています。

最大のメリットは強度の高さにあるので今回のようなクリアランスの無いクラウンに最適です。

左側の一番奥の歯です。

被せものの厚みは今回だと1MM強でした。
このケースで白い歯だとやはりフルジルコニアの被せものとなります。

厚みが取れればEMAXやメタルボンド、ジルコニアにセラミックを盛ったジルコニアボンドといった選択肢もあります。

以前は、クリアランスが取れない時は白い歯は諦めなければならなかったのですが、フルジルコニアで対応出来るようになりました。

こぐち歯科では様々な材料で、様々なケースに対応出来るよう日々研鑽に努めております。

御質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。

この記事を共有する

虫歯・歯周病・歯痛を解消したい方へ

練馬区 上石神井の歯医者

月・金は夜21時まで診療 開業29年の信頼と実績 上石神井駅より徒歩7分 土曜は18時まで診療 体験談多数掲載中