EMAXのブリッジ - 練馬区 上石神井の歯医者

こぐち歯科

こんにちは。EMAXのブリッジの紹介です。
今回は製作の流れをお見せしたいと思います。

模型をスキャンした画像です。
その後設計をしてセレックにて削り出します。

削っただけです。溝などがハッキリせず、噛み合わせなども正確ではないので調整します。

この後、ファーネスといって電気炉で焼きます。
クリスタライゼーションという工程にて、固さが増し、歯の色になりました。

ステイニングといって色付けをし、艶を出すペーストを塗って、もう一度焼きます。

歯の下の方は茶色系、真ん中はそのまま残し、上の方に青、グレーを塗ってます。

なかなか綺麗に仕上がりました。
ただし、口の中に入れなければ色などが合っているかわかりません。

模型の上だと綺麗に仕上がったと思っても、口の中では
メリハリの無いノッペリした、色も薄く感じる事が多々有りました。
今はそこを見越して色を合わせていますが、実際に口の中に入れて、色を見るまでは緊張します。

CAD/CAM冠、EMAXの仕事も増え、出来上がったものが自分の机の棚に並んでいます。

患者様の口の中に入るのを待っています。

全部がピッタリ合ってくれないかな~‼

技工士 高山

この記事を共有する

虫歯・歯周病・歯痛を解消したい方へ

練馬区 上石神井の歯医者

月・金は夜21時まで診療 開業29年の信頼と実績 上石神井駅より徒歩7分 土曜は18時まで診療 体験談多数掲載中