インフルエンザ予防に歯磨きを加えましょう! - 練馬区 上石神井の歯医者

こぐち歯科

スタッフブログ, 日記・ブログ

インフルエンザ予防に歯磨きを加えましょう!

こんにちは 歯科衛生士の棚橋です☀️
今年もインフルエンザが猛威を振るっています。
手洗い、うがいは鉄板の予防方法ですが、歯磨きも予防に効果的なのをご存知でしょうか?
今回は、歯磨きでインフルエンザの予防に効果的な理由について解説していきます。

〈歯磨きがインフルエンザ予防に効果的な理由〉
インフルエンザは、ウィルスが体内に侵入し、細胞に感染することによって発症します。
そのためインフルエンザを予防するには…
*ウィルスを体内に入れない
*感染させない
ことが必要です。
ウィルスを体内に入れないために、手洗いをしたり、マスクをつけます。
一方歯磨きは、感染させないためできることにあてはまります。

インフルエンザウィルスは細胞の中に取り込まれた後増殖しますが、口腔内細菌は、プロテアーゼ(タンパク質分解酵素)を出します。
このプロテアーゼは、インフルエンザウィルスを活性化させるため、お口の中が汚ければ汚いほど、インフルエンザに感染しやすくなります。
逆に、お口の中を清潔にしていると口腔内細菌数を減らすことができ、結果としてインフルエンザ感染リスクを減少させることができます。
感染しにくくなるのです。

〈インフルエンザ予防に効果的な歯磨き〉
①起きてからすぐに磨くことを習慣づけましょう
何度もブログで書いていますが、寝ている間は、口腔内細菌が増殖します。
歯を磨かずに朝ごはんを食べてしまうと、菌をそのまま体内に取り入れることになります。
ある調査によると、老人ホームで朝の歯磨きを習慣化させたところ、インフルエンザの感染率が10分の1にまで減少したそうです。
うがいだけでは汚れを落とすことはできないので、歯ブラシを使って歯を磨きしましょう。

②舌磨きをしましょう
舌の表面にも細菌は増殖します。
朝に歯を磨く時、舌も磨くようにしましょう。
舌ブラシで優しく磨いてください。
奥から手前に一方向に数回動かしましょう。

お口の中をキレイにして、インフルエンザを予防していきましょう!

この記事を共有する

虫歯・歯周病・歯痛を解消したい方へ

練馬区 上石神井の歯医者

月・金は夜21時まで診療 開業29年の信頼と実績 上石神井駅より徒歩7分 土曜は18時まで診療 体験談多数掲載中