CAD/CAM冠 - 練馬区 上石神井の歯医者

こぐち歯科

こんにちは。今回はCAD/CAM冠の紹介です。

CAD/CAM冠を院内で作製するようになって1年ほど経ちました。
セレックを使い始める時、まず最初に扱い始めたのがCAD/CAM冠でした。材料は、扱いなれたレジンですので、調整も研磨もセラミックより簡単です。

こぐち歯科では、模型に作ってからセレックで画像を写して作製します。口の中で直接画像を写して、模型を作らずに作製する方法があるのですが、今のところ、間接方という形で模型を作り、それを画像を写し作製しています。




院内に技工士がいるメリットを生かし、模型上で噛み合わせの調整、隣の歯との接する隙間の調整。
適合性を増すために、被せものの内面を微調整しています。

最近は院長に、口の中での調整がかなり減ったとの評価ももらい、患者様にとって負担の無い治療が出来ているのではないかと思います。

CAD/CAM冠も、下の歯の6番目の保険適用が、条件付きですが始まりました。
これからCAD/CAM冠は、益々増えてくるのではないかと思われます。

口の中での画像も機会があれば紹介したいとおもいます。

技工士 高山

この記事を共有する

虫歯・歯周病・歯痛を解消したい方へ

練馬区 上石神井の歯医者

月・金は夜21時まで診療 開業29年の信頼と実績 上石神井駅より徒歩7分 土曜は18時まで診療 体験談多数掲載中