フルジルコニアクラウン - 練馬区 上石神井の歯医者

こぐち歯科

スタッフブログ, 日記・ブログ

フルジルコニアクラウン

こんにちは。フルジルコニアクラウンを紹介します。
これも自費でのセラミッククラウンになります。
セラミッククラウンの種類ですが、

○ ジルコニアボンド(ジルコボンド)
ジルコニアをフレームに使い、陶材を盛る。 

○メタルボンド(MB)
金の含有量の多い金属のフレームを使い、陶材を盛る。

○EMAX
カットバック法 EMAXに透明な陶材を先端に盛る。
ステイン法   EMAXにステインという色を塗る。

○フルジルコニアクラウン
全てジルコニアで出来たクラウン。

と様々な種類が、あります。

今回はフルジルコニアクラウンですが、土台の状態です。

そして、フルジルコニアクラウンをセットした状態です。

適応例としては、噛み合わせる歯との隙間があまりないとき。噛み合わせる力の強い、今回のような奥歯。

やはり、色の再現性が他の白い歯に比べて劣る為、奥歯に使うのかを最適かもしれません。
しかし、そこは白い歯ですから、銀歯よりはとても自然な口の中になります。

以上、フルジルコニアクラウンの紹介でした。

この記事を共有する

虫歯・歯周病・歯痛を解消したい方へ

練馬区 上石神井の歯医者

月・金は夜21時まで診療 開業29年の信頼と実績 上石神井駅より徒歩7分 土曜は18時まで診療 体験談多数掲載中