いつから歯磨き剤を使えるか? - 練馬区 上石神井の歯医者

こぐち歯科

スタッフブログ, 日記・ブログ

いつから歯磨き剤を使えるか?

こんにちは 歯科衛生士の棚橋です☀️

お子さんに歯が生え始めると、とても嬉しい気持ちになりますね。
だいたい生後6カ月ごろから下の前歯が生えてきます。
しかし、いつから歯磨き剤を使ったらいいのか迷われたことがあるかもしれません。
いつごろから使うのがふさわしいのでしょうか?

〈目安はブクブクうがいができるようになってから〉
ブクブクうがいができるようになってから、歯磨き剤を使用するようにしましょう。

歯が生えたばかりの頃は、むし歯になる危険はほとんどありません。
このころは水で濡らした清潔なガーゼでお口の中を拭いてあげましょう。

離乳食が始まったら、歯ブラシで磨くことを始めましょう。
始めのころは、無理をしてでも歯磨きしようとは思わず、歯ブラシに慣れさせることを意識してください。
1日1回磨くことを目標にし、慣れてきたら徐々に回数を増やしましょう。
お子さんが楽しく歯磨きを行えるように、リラックスした雰囲気で行うようにしましょう。

1歳半ごろになると、お口に含んだ水を出せるようになります。
2歳ずぎるとブクブクうがいができるようになります。
その頃から歯磨き剤を使用しましょう。

〈歯磨き剤を選ぶポイント〉
①フッ素入りのものを使用する
フッ素は歯を強くし、むし歯になりにくい丈夫な歯を作るのを助けてくれます。
特に生えてきたばかりの歯にフッ素を使用すると効果的です。
歯磨き剤を選ぶとき、できるならフッ素が500ppm以上含まれているものを選びましょう。


②ジェルタイプを使用する
発泡剤が配合されたものを使用すると、お口の中が泡だらけになってしまいます。
苦しくなったり、飲み込んでしまう恐れがあるため、ジェルタイプのものを選びましょう。

③子どもの好きな味を選ぶ
お子さんが歯磨きを嫌がることに悩まされるかもしれません。
無理やり行うのではなく、歯磨きを楽しい時間にしてあげましょう。
そのためにも、お子さんが好きな味の歯磨き剤を選ぶことは助けになります。



仕上げ磨きの方法や、お子さんの歯のことでお悩みの時は、ぜひ遠慮なく歯科医師、または歯科衛生士にお尋ねください。

この記事を共有する

虫歯・歯周病・歯痛を解消したい方へ

練馬区 上石神井の歯医者

月・金は夜21時まで診療 開業29年の信頼と実績 上石神井駅より徒歩7分 土曜は18時まで診療 体験談多数掲載中