入れ歯にCAD/CAM冠 - 練馬区 上石神井の歯医者

こぐち歯科

スタッフブログ, 日記・ブログ

入れ歯にCAD/CAM冠

こんにちは、技工士の髙山です。
今回はセレックのコピー機能で作成するCAD/CAM冠を紹介します。

たまにある仕事で、クラスプ(入れ歯を引っ掛けるための金具)が掛かる歯を治療して入れるクラウン(かぶせ物の冠)があります。
今までは、慎重に、そのクラスプが丁度良く掛かるように模型の上でクラウンを作ってみて、実際に口の中で試してみて、という感じで結構、労力のかかる仕事でした。
一番良いのは、「新しいクラウンに合わせて、入れ歯も新しく。」ということなのでしょうが、せっかく具合良く使えていたり、あるいは、金銭面でも、今ある物を使いたい場合もあると思います。

そんな時に「セレックでコピー」という便利な機能を使います。
金属のクラウンは作れませんが、保険適用の白い色のハイブリットレジンのCAD/CAM冠で、今入っている歯の形そのままを再現します。

金属のクラスプが掛かってしまうために見た目云々ではないかも知れませんが、金属を口の中から出来るだけ無くすという意味では良いことかと思いますし、何より、今までの入れ歯がそのまま使える、また、作成がすごく簡単になるという事は有難いです。

最近、作成したものを院長がセットしたら、「凄いピッタリ!」と言ってました。今までは、技工士の腕の見せ所! ということで気合いを入れて作ってましたので なんだか拍子抜けです。
最新の技術は凄いと思う反面、技工士も うかうかしていられません。
物事は良いほうに考えて、患者さんも、先生も、技工士もメリットが大いにありますし、そこは楽をさせてもらって、他で腕を発揮!という事にします。

この記事を共有する

虫歯・歯周病・歯痛を解消したい方へ

練馬区 上石神井の歯医者

月・金は夜21時まで診療 開業29年の信頼と実績 上石神井駅より徒歩7分 土曜は18時まで診療 体験談多数掲載中