祝 50.2%! - 練馬区 上石神井の歯医者

こぐち歯科

こんにちは 歯科衛生士の棚橋です☀️

最近厚生労働省が発表した歯科疾患実態調査で、8020の達成率が『50.2%』となりました!

〈8020とは?〉
8020とは、80歳までに20本の自分の歯を残そうという運動で、日本歯科医師会が推し進めています。
20本の自分の歯があれば、美味しく食事をいただくことができ、健康を保つことができるということで、「20本」という具体的な数字が目標となりました。

〈これまでの達成率〉
この運動が始まった平成元年は、その達成率はわずか7%でした。
前回の2011年の調査では、38.3%まで向上しましたが、この6年の間に大幅に数字が伸び、ついに80歳以上の2人に1人は20本歯が残っていることになりました!

以前と比べて口腔内に対する意識が変わり、歯磨きをする回数や定期健診に通うなどの良い習慣がこのような結果に結びついたと考えられます。

〈これからも続けて欲しいこと〉
80歳以上の方もまだ若い方も、これからのために行い続けて欲しいことがあります。
①歯磨き
できるだけ食後は歯を磨きましょう。とりわけ、夜は丁寧に時間をかけて磨いてください。
入れ歯が入っている方は、必ず外してから磨き、洗浄液などにつけましょう。

②歯間ブラシやデンタルフロスを使用する
歯ブラシだけでは歯と歯の間の汚れは落とせません。
必ず歯間部をキレイにするようにしましょう。

③定期的なクリーニング
再三再四ブログでも書いているように、歯を残すためには歯科医院でのクリーニングは必須です。
1.5〜2ヶ月おきのクリーニングをし、歯を支える周りの骨が、歯周病によって溶かされないように予防していきましょう!


こぐち歯科にも多くの高齢の方が通われています。
もちろん個人差や、どのくらいの頻度、また期間、お掃除に通っていたかによって差はありますが、多くの方が20本以上歯が残っています。
28年間、お掃除に通い続けている方もいらっしゃいます。

いつまでも健康で元気な生活を送るために、定期的にクリーニングをしてもらいましょう!

この記事を共有する

虫歯・歯周病・歯痛を解消したい方へ

練馬区 上石神井の歯医者

月・金は夜21時まで診療 開業29年の信頼と実績 上石神井駅より徒歩7分 土曜は18時まで診療 体験談多数掲載中