誰でもできる、ひと工夫♪ - 練馬区 上石神井の歯医者

こぐち歯科

お知らせ, スタッフブログ, 日記・ブログ

誰でもできる、ひと工夫♪

こんにちは 歯科衛生士の永江です☆

連休中、とても気持ちの良いお天気が続いてよかったですねsun

今日は、ちょっと意識するだけで変えられる、歯磨きのコツをお伝えしたいと思いますflair

技術面の話ではないので、実践していただきやすいかと思いますhappy01note

よくある課題その1・・・長く磨けないdespair

工夫そのone⇒⇒歯磨き粉をつけすぎないようにしましょうflair

普通、歯磨剤には、発泡剤といって泡立ちを良くする成分が含まれています。

そのため、すぐにお口の中に泡がたくさん溜まり、口をゆすぎたくなりますsweat01

また刺激の強い香料も唾液の分泌を促すので、長く磨くには不向きと言えます。

それらが配合されていない歯磨剤を購入するか、最初にお水だけつけて磨いて、後半に歯磨剤を適量つけるようにするなら、慌てて口をゆすいで終了!というパターンを避けられるでしょうgood

工夫そのtwo⇒⇒落ち着ける場所(状態)で磨きましょうflair

皆さんはいつもどこで磨くのが習慣になっていますかsign02 

当たり前かもしれませんが、患者さんと話していると、洗面所で立ったまま磨くのが習慣になっている方の方が圧倒的に磨く時間が少ないことが分かりましたsandclock

10~15分位の時間を歯磨きタイムに取り分ける必要があるので、座って、落ち着く場所で磨くと良いでしょうsnail 

例えば、冬の寒~い洗面所では長居できませんもんねsweat01お風呂につかりながら、テレビをみながら、本を読みながら・・・などのリラックスタイムもお勧めですspa

もちろん”ながら磨き”の時は、テレビに熱中して、手が動いてない・・・なんてことにはならないようにしてくださいねsign05

よくある課題その2・・・ちゃんと毛先があたっているのかよく分からないwobbly

工夫そのone⇒⇒手鏡をななめ上から持ってみましょうsearch

洗面所の鏡を真正面から見ても、前歯の表側くらいしかはっきり見えません。

手鏡を持ってななめ上に掲げてお口の中を見るなら,ずいぶん視野が広がりますeye

あてたい場所に歯ブラシの毛先が90度にしっかりあたっているか確認しましょうwink

工夫そのtwo⇒⇒ブラッシング後に舌ざわりを確認しましょうbleah

本来の歯の表面は、ガラスのようにツルツルしています。

しっかり毛先があたってプラークが除去できているなら、歯磨き後は、歯の表面に光沢が出てツルツルになりますshine

もし、舌で歯の表面をなめてみて、ざらつき・べたつきのある場所があるなら、そこには恐らくまだプラークがついていると思われますdanger 

舌ざわりも磨けているかどうかのバロメーターになるので、毎回チェックしてみてくださいrock

・・・以上、今回は二つの点だけ取り上げましたが、どなたでも当てはめやすい工夫だと思います。

   読んで下さった今日から、ぜひ試してみてくださいhappy01up

 

 

 

 

 

この記事を共有する

虫歯・歯周病・歯痛を解消したい方へ

練馬区 上石神井の歯医者

月・金は夜21時まで診療 開業29年の信頼と実績 上石神井駅より徒歩7分 土曜は18時まで診療 体験談多数掲載中