花粉症は歯周病を悪化させる!? - 練馬区 上石神井の歯医者

こぐち歯科

お知らせ, スタッフブログ, 日記・ブログ

花粉症は歯周病を悪化させる!?

こんにちは 歯科衛生士の永江ですnote

まだまだ寒いですが、そろそろ花粉が飛び出しているようですねcherryblossom

皆さま大丈夫でしょうか?

花粉症の方にとってはつらい時期ですweep

皆さんは花粉症歯周病の関係についてお聞きになったことはありますかsign02

一見無関係に思えますが、実は間接的に関係があるのですeye

花粉症で、鼻水や鼻づまりの症状が続くと、鼻呼吸よりも口呼吸

することが多くなります。

口呼吸していると、お口の中の水分が蒸発しカラカラに乾燥した状態

なっていきますsweat01

また、花粉症のお薬は副作用として、唾液の分泌量を抑えるものが多く、

鼻呼吸をしていてもお口は乾燥しやすくなりますsweat01

お口の中は乾燥していると細菌が繁殖しやすくなるので、

歯の周りに歯周病の原因である歯垢(プラーク)がつきやすくなりますsweat01

花粉症の時期は、いつもより歯周病やむし歯になりやすいことを意識して

おきましょうgood

歯をこまめに丁寧に磨くこと

         +

よく水分をとるなどしてお口を乾燥させないこと

をぜひ心がけてみてくださいshine

今年は花粉の量も多いそうなので、皆さまどうぞお大事になさってくださいねflair

この記事を共有する

虫歯・歯周病・歯痛を解消したい方へ

練馬区 上石神井の歯医者

月・金は夜21時まで診療 開業29年の信頼と実績 上石神井駅より徒歩7分 土曜は18時まで診療 体験談多数掲載中