抜かずに残して14年! - 練馬区 上石神井の歯医者

こぐち歯科

日記・ブログ, 院長日記

抜かずに残して14年!

<平成10年 初診時>

下の奥歯は虫歯で歯が溶け左右噛むところがない状態になっていました。

「奥歯を抜いて入れ歯にしましょう」と言われたため、友人の紹介でこぐち歯科へ来院。

Imgp3784

治療の途中でダメになってしまうかもしれない事を了承の上、治療を開始。

2年かかって上下の神経と土台の治療が終わりました。

<平成12年 根治・コアセット終了時>

Imgp3787

レントゲンではわかりませんが、仮歯が入っているので、見た目も自然です。

<平成23年レントゲン撮影時>

Imgp3793

今でも入れ歯にもならずに この状態で普通に食事もできるとのことです。

ダメになるかもしれないと始めた治療ですが、14年間も もってくれています。

これからも毎日のブラッシングケアと定期的なお掃除で長持ちさせて欲しいと思います。

この記事を共有する

虫歯・歯周病・歯痛を解消したい方へ

練馬区 上石神井の歯医者

月・金は夜21時まで診療 開業29年の信頼と実績 上石神井駅より徒歩7分 土曜は18時まで診療 体験談多数掲載中