講演会に行ってきました♫ - 練馬区 上石神井の歯医者

こぐち歯科

スタッフブログ, 日記・ブログ

講演会に行ってきました♫

こんにちは 歯科衛生士の棚橋ですsun

7月に 小口先生・美紀さん・出雲さん・私の4人で

「歯周ポケット6mm!」を基本治療できっちり治す~患者さんの一生を考えた歯周治療~

という歯周病についての講演会に行ってきましたCid_05_120429_002058__832psoftbank_

講演の内容は 歯周外科手術などをしなくても 歯磨きとお掃除である程度の歯周病は治せる というものでした。

その話の中でこんな例え話がありました。

『排水口の汚れをほっておくとヌメリやカビが生えてくる。それらは水で流すだけでは落ちない。

ちゃんと落とすためにはタワシが必要だ。

それと同じように、歯についたプラーク(細菌の塊で 歯垢とも言う)も水でゆすぐだけでは落ちない。

タワシ つまり歯ブラシでこすらないと落ない』

とてもわかりやすい例えだと思いました。排水口のあの臭いは 口臭と同じ臭いです。

そう考えると恐ろしいですね。改めてブラッシングがいかに大切か思い起こさせていただきました。

歯周病は“治してもらう病気”ではなく “自分で治す病気”です。

そのためには毎日のブラッシングは欠かせません。

もう1つの例えで

「皆さん 食事をした後は食器を洗いますよね?。汚れたまま使うことはしないと思います。

歯も食べる道具。そのままにせず、きちんと磨いて次の食事をおいしくいただきましょう。」

なるほど~と思いました。

しかし忙しい日々の中 毎食後きちんと歯磨きをするのは難しいと思います。

そんな時は1日のうち夜だけでもいいので しっかりと時間をとって磨きましょう。(寝ている時が口の中のバイ菌が一番増えやすい)

毎日のホームケア と 歯医者さんで定期的にクリーニングしてもらうこと

お悩みの歯周病もこれで良くなるかもしれませんCid_10_120429_010243__832psoftbank_

Img_0835

この記事を共有する

虫歯・歯周病・歯痛を解消したい方へ

練馬区 上石神井の歯医者

月・金は夜21時まで診療 開業29年の信頼と実績 上石神井駅より徒歩7分 土曜は18時まで診療 体験談多数掲載中