こどもの歯周病 - 練馬区 上石神井の歯医者

こぐち歯科

日記・ブログ, 院長日記

こどもの歯周病

                  

小中学生の約2人に1人が歯周病。
          4人に1人に歯石の沈着がみられます。

          「歯周病は大人が罹る疾患で、こどもは関係ない」と思われている方が少な くないようですが、平成17年の歯科疾患実態調査によると、10~14歳のこどもの半数に出血や歯石の沈着などの歯周病の所見がありました。5~9歳のこ どもをみても、4割弱のこどもに歯周病が見受けられます。しかし、小中学生ではほとんどが歯肉炎であり、歯周炎まで進行していることは非常に少ないのが現 状です。

    

この記事を共有する

虫歯・歯周病・歯痛を解消したい方へ

練馬区 上石神井の歯医者

月・金は夜21時まで診療 開業29年の信頼と実績 上石神井駅より徒歩7分 土曜は18時まで診療 体験談多数掲載中