歯っぴぃ通信   Vol.1 - 練馬区 上石神井の歯医者

こぐち歯科

お知らせ, スタッフブログ, 日記・ブログ

歯っぴぃ通信   Vol.1

4月から、お口に関する情報を、少しずつ皆様にお伝えしていきたいと思います。

最初は、歯周病について何回かに分けてお伝えします。

健康的な歯肉と炎症を起こした歯肉を比べてみると、どんな違いがあるのでしょうか。

A 健康な歯肉

Imgp2629_3

 :うすいピンク

 :とがっている

固さ:引きしまっていて固い

出血:しない

歯と歯肉の間の溝:0、5~2mm

B 炎症を起こした歯肉

Imgp2630_2

 :赤い

 :丸みをおびている

固さ:ブヨブヨやわらかい

出血:歯磨きなどで出血する

歯と歯肉の間の溝:2mm以上(歯周ポケットと呼びます)

歯周病の主な原因は、歯についた汚れです。歯垢(プラーク)歯石が歯の周囲に付着したままの状態が続くことによって、歯肉が炎症を起こします。

他にも、かみ合わせのバランスや、歯ぎしりなどの悪習癖、口の渇き、ストレスなどが影響することもあります。

歯周病の予防には、毎日の歯磨きが一番大切ですが、定期的に歯医者さんで専門的なお掃除をしてもらう必要もあります。

成人の8割が歯周病になっていると言われています。年齢とともに、歯周病が進行しやすくなるので、30代以上の方は半年に一回は歯医者さんでお掃除をしてもらった方が良いでしょう。

この記事を共有する

虫歯・歯周病・歯痛を解消したい方へ

練馬区 上石神井の歯医者

月・金は夜21時まで診療 開業29年の信頼と実績 上石神井駅より徒歩7分 土曜は18時まで診療 体験談多数掲載中